2017年10月8日(日)&9日(祝)の2日間開催される多摩川河川敷フェスティバル「TAMARIBA」の音楽ステージ出演者が決定しました。多摩川の空と水辺と心地良い音楽を楽しんでください。出演時間は後日発表となります。

OUTA 【11:30〜11:55】

湘南生まれの2人、藤森翔平と米山未紗からなるアコースティックユニット。都内を中心に活動中。


原田夏樹(evening cinema)【12:30-13:00】

80年代ニューミュージックに影響を受けたメロディーセンスと現代の20代男子の瑞々しい感性で90年代初頭のPOPSを現代に再構築するAOR系POPSバンド。 無名の新人ながらその作家能力に注目が集まり、2016年7月、1st mini AL『Almost Blue』でCDデビュー。人気番組「関ジャム」では蔦屋好位置が2017年上半期名曲ベスト5に取り上げ話題となる。

オフシャルサイト


みきなつみ【13:30-14:00】

シンガーソングライターみきなつみ。

高校2年の春からライブ活動を開始。

2015年未確認フェスティバルファイナル進出、イナズマロックフェス出演、ZEPP東京のステージを経験等、活発に活動している。

そしてついに2017年8月初のワンマンをSHIBUYA O-CRESTで開催

等身大の言葉で今を歌う。

Twitter


mille baisers(ミルベゼ)【16:30-17:00】

2013年に結成された横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のデュオ。

mille baisersとはフランス語で大切な人へ手紙などで使う【心を込めて】という意味合いの言葉。

その名の通り心を込めて独自の曲世界を色彩豊かに表現している。

リビングルームカフェ&ダイニング(渋谷)でレギュラー的にLIVEを開催中。


オフシャルサイト


Utae
【17:30-18:00】

ドリームポップシンドローム。
Composer/Model/DJ
2016年3月、デビューEP「toi toi toi」、同年6月にEP「Night Walk」&シングル「チェンダソング」を同時リリース。2017年、VA「ArtLism.jp vol.7」、シングル「RVR」と精力的にリリース。他にもモデル、DJと多方面でマルチに活動中。TAMARIBA2016 MOVIEにも楽曲提供。

オフィシャルサイト

にゃんぞぬデシ【11:15-11:45】

1998年8月8日福島生まれ。中3お弁当代をへそくりして中古ギターを内緒で購入し、曲を創り始め高2ライブ活動を始めた。大学1年生。

モナレコードレーベルオーディショングランプリ(特賞として全国流通ミニアルバム『はじめまして。17才です。ハッピーエンド建設中。』リリースする)、Mrs.GREEN APPLEのオープニングアクト務める@赤坂BLITZ(コンテストにより)、RO69jack入賞、TV、AbemaTV等出演。

Twitter


TM MK(トマミキ)【12:00-12:30】

静岡県静岡市出身 11月12日生まれ

中学一年生の時に独学でエレキベースを始める。 音楽好きな両親の影響もあり ポップス、ロック、ジャズ、メタル、R&B、EDMなどジャンルに囚われず幅広い音楽を学ぶ。

現在はLiveサポートやレコーディング、セミナー、ベースレッスンなどを活動の中心とし、 ループステーションを駆使したソロベースパフォーマンスにも力を入れる。

様々なアーティストとのセッションを重ねながら常にベースという楽器の可能性を追求している。


カタオカセブン【12:45-13:15】

アーティスト、音楽プロデューサー。

2010年UNIVERSAL MUSICNAYUTAWAVE RECORDS /現EMI RECORDSよりロックバンドのVo/G、コンポーザーとしてメジャーデビュー。

解散後、良い具合にやっている。

オフィシャルサイト


sugar me【13:45-14:15】

寺岡歩美のソロ・プロジェクト。英語・日本語・フランス語を歌い分け、ポップでアコースティックなサウンドと、自在に変化する澄んだヴォーカルが各方面から好評を得ている。2013年12月、小山田圭吾(コーネリアス)、イトケン、梅林太郎(milk)、千住宗臣らが参加したデビュー・アルバム『Why White Y?』は高い評価を獲得。また、堀江博久との「We’ll meet again Acoustic Tour」、Curly Giraffeや坂本美雨との2マンを成功させるなど、ソロ・バンド編成問わずライブ活躍も積極的に行っている。各種フェスにも出演し、2015年故郷北海道の大型フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル」への出演を果たす。その澄んだ歌声はCMソングでも評価が高く、ライフスタイル・マガジン「KINFOLK」ではモデルを務めた他、菊池亜希子主演の映画「グッドストライプス」にも出演するなど、自身の音楽の枠を超えて活動中。そして2015年11月、待望のセカンド・アルバム『AROUND the CORNER』をラリーレーベルよりリリース。

オフィシャルサイト


MIOSIC【14:45-15:15】

MIO(ボーカル/福岡県久留米市出身)とSHO(ギター、ボーカル/長崎県波佐見町出身)

二人は2013年、ボーカルデュオとしてMIOSICというユニットを結成。精力的にオリジナル曲を制作し、東京を拠点に活動。国内ツアーは勿論、中洲ジャズはじめ各地音楽フェスティバルやイベントなどに多数出演、毎年年間100本以上のライブを行う。

また海外でも上海JZフェスティバルに3回出場し、ファンを広げている。

オリジナル曲のCDアルバムとして2013年「HERO」,2015年「Alwayz」をリリース。

カバー曲アルバムとして2016年「Coverz」、そして同年MIOSIC制作オリジナルアコースティックアルバム「HanDmaDe」を発売。

二人の息の合った心地よいサウンドは聴く人を魅了する。今後もハーモニーを活かした楽曲を精力的に制作し、オンリーワンの音とステージングで国内外に積極的に活動を広げていく。

オフィシャルサイト


Lululu【15:45-16:15】

平岡千代(Vo.&Gt.) / 玉木正太郎(Bass&Mandolin&Vocal) / 森島玲(Fiddle&Vocal)

雑食系ミュージシャン3人の独自のフィルターから古き良きレトロサウンドをPOPに昇華。3人のハーモニーと、アコギと、フィドルと、ベース。人の温もりのあるアナログサウンドでデジタル時代へのカウンターカルチャーを発信中

オフィシャルサイト


SYMPATHY【16:45-クロージングDJ】

kasahara,UTA,JIT,AMMIT,yokohamdaの5名からなる、東京を中心に活動を続けるイベントオーガナイズチーム。

『東京のダンスシーンに活性化と革新を』をテーマにジャンルレスなブッキングと音楽以外のコンテンツを提供している「SMYPATHY」。

東京都内のクラブ、野外フェス等、幅広いフィールドで活躍している。

音楽だけではなく、映像や装飾などを活用し『体験』に拘る彼らの活動は注目を集めている。